ニキビがいつまでも続く人は一度便秘を疑ってみましょう!

  • トップページ

ニキビと便秘の関係

017_7.jpg

ニキビがいつまでも続くという人は、ニキビよりも一度便秘を疑ってみましょう。

下手にスキンケアをいろいろ試してみるよりは、肌荒れを防ぐためにも早く治るかもしれません。
 

​ニキビってどうしてできるの?

​ニキビはホルモンの関係・・・もありますが、
 
一度できたニキビがなかなか治らないのはニキビの炎症が悪化していると思ってください。
 
そもそもニキビの原因は
 
・不潔にしていて炎症が起こる
 
・過剰な皮脂が出てしまい炎症を起こす
 
・油分が足りな過ぎて皮脂が出る
 
・保湿しすぎて皮脂が出なくなる
 
まあ、バランスが悪くなると出てくるのがニキビ。
 
当然ホルモンのバランスが崩れても出てくるのがニキビですから
 
当然思春期に多いのがこのホルモンでのニキビタイプです。
 
そこでできてしまったニキビをどうにかしようと焦ってしまい
 
過剰に洗顔して皮脂を取ってしまったりして、皮脂が「油分が足りない」と過剰に出てしまい
 
ニキビが悪化してしまいます。
 
しかし洗顔しなくてもいいという訳ではありません。
 
何事も適度にしていくのがいいのですが、まずは自分の肌のタイプを知ることです。
 
 
ターンオーバーが早い人は保湿。
 
ターンオーバーが遅い人は角質が残りやすいので取り除くことです。
 
 

それでも治らないニキビは便秘を疑え!

020_7.jpg
 
それでもいつまでも治らないニキビは、一度便秘を疑いましょう。
 
毎日便がでているという人でも、内容のある便【良い便】が出ていない可能性もあります。
 
便の残りカスしかでていな場合、大腸の中に便が残っているのでいつまでも腐敗した便が大腸に
 
溜まり続けてしまいます。
 
便秘も同じですが、その大腸の中で腐敗した便がやがて腐り、
 
その後さらにガスを出し始めます。
 
いつまでも便が出ないとガスがやがて大腸だけにとどまらず、おならとして出てもまだ足りず
 
毛穴から出てくるために毛穴を詰まらせてしまい、さらにガスがそこに入り炎症を起こします。
 
便秘を解消しないことには、ニキビは治らないのです。
 
外からのケアももちろん見直しは必要ですが、中からのケアも一度見直してみましょう。
 
 
 

便秘じゃないと言う人は便を見直そう

 
あまり出した便を見ることはないと思うのですが、
 
一度自分が出した便を見てみるようにしましょう。
 
良い便は
 
・茶色い便
 
・もっちりと柔らかい便
 
・バナナ2本分
 
です。
 
これが黒くて硬いコロコロとした便であるならば、いい便が出ていないということになります。
 
毎日出ていなくてもいいので、2.3日に一度上記の良い便が出ているようであれば問題なく
 
『快便』ということになるので、便秘は疑わなくても大丈夫です。
 
しかし下痢と便秘を繰り返す人も含め、良い便が出ていない人は
 
いわゆる宿便といって便秘の一種にあたります。
 
良い便が出るように、改善が必要です。
 
 

便秘を解消して良い便を出すには

 
良い便を出すには、当然便秘を解消しなくてはいけません。
 
腸内環境をととのえると、自動的に便秘も解消できますし良い便も出るようになります。
 
まず日ごろの生活習慣を見直すことから始めましょう。
 
 
1.不規則な生活をしていないか
 
2.3食バランスよい食事ができているかどうか
 
3.水分が一日2リットル取れているかどうか
 
4.睡眠はちゃんととれているかどうか
 
 
 
特に4番目の睡眠は便秘にもですがニキビには深いかかわりがあります。
 
睡眠時間がしっかりと確保できて、深い良い眠りが出来ていると
 
成長ホルモンが出やすくなり、肌の修復をしてくれるのです。
 
この成長ホルモンはどんなに高いスキンケアを使うよりも有効だと言われていますので
 
しっかりと深い眠りにつけるように心がけましょう。
 
不規則な生活と食事は、どうしようもない場合も多いと思うニキビ世代ですが
 
栄養補助食品をうまく取り入れる事でも改善できます。
 
私のおすすめは黒糖抹茶青汁寒天ジュレという栄養補助食品です。
 
水分は比較的取り入れていきやすいのではないでしょうか?
 
水分を飲むときに甘いジュースとかは避けて、白湯にするともっと美容にも効果があります。
 
暖かい白湯を飲むことで、体を温め代謝UPも狙えます。
 
代謝がUPすると、ダイエットの効果も上がりやすくなりますよ♪
 
 
 

便秘を今すぐ解消する為に

s_88_19.jpg
 
便秘を解消する為には、腸内環境を整えるのを待てないほど便秘しているときがありますよね。
 
そんな時には、陥りやすいのが薬に頼ること。
 
そう、薬を飲めばすぐに出てくるので「下剤依存症」に落ちいってしまう人もいます。
 
下剤でないと便が出ない状態です。
 
これでは便秘は解消したことになりません。
 
腸を刺激しないタイプの下剤を選ぶようにすると、下剤依存症にはなりませんよ。
 
買う時に注意してみてくださいね。
 
 

根本的に便秘を解消するには

 
やはり腸内環境を整えることが大切です。
 
といってもなかなかむつかしので、ニキビ世代の便秘解消におすすめなのは
 
やはり黒糖抹茶青汁寒天ジュレがおすすめ。
 
野菜も乳酸菌も発酵食品もすべて入っていて、甘いデザート感覚で食べれます。
 
ランチの後でもお弁当のあとでも食べておく事で腹持ちもよくなりダイエットにも。
 
もちろん便秘も解消します。